市川猿之助さん 特殊詐欺被害防止の広報大使に任命(2021年10月5日)

 増加する特殊詐欺の被害に歯止めを掛けるため、歌舞伎俳優の市川猿之助さんが警視庁の「STOP!詐欺」広報大使に任命され、ATMコーナーでは電話をしないようになど被害防止を呼び掛けました。

 市川猿之助さん:「詐欺被害が年々増えている。未だ減っていない。まだまだ上り調子だということをしっかり認識して頂きたい」

 警視庁によりますと、今年8月末までの東京都内の特殊詐欺の被害は2316件、合わせて45億2500万円で、去年の同じ時期に比べて357件3億6000万円も増えています。

 警視庁は増加する被害に歯止めを掛けるため、今月を「特殊詐欺対策強化月間」として、広報大使に市川猿之助さんを任命しました。

 市川さんが特殊詐欺の被害防止を訴える動画はユーチューブや駅前の街頭ビジョン、小田急線の電車内で見ることができます。

 また、東京・新宿の小田急百貨店には12日まで特殊詐欺の実際の音声が聴ける「疑似体験ブース」が設置されます。
[テレ朝news]

コメント

  1. Yamada Yukiyo より:

    詐欺を許す事はできない!!!

    詐欺に頭を使うなら、まともな会社に入社するよう、頭を使え!!!

    詐欺罪の罪をもっと重くし、執行猶予なしの実刑、つまり50年刑とか無期懲役または終身刑に処するように法改正をするべきだわ!!!

  2. 背猫 より:

    お前の…!!負けええええぇ!!

  3. 魘夢 より:

    詐欺師「いや、お前も大和田常務裏切ってハメようとしただろ!」

  4. Daniel Shin より:

    死刑にすれば再犯率は下がります。

  5. 東京スカイツリー より:

    半沢直樹の協力が不可欠と違うか?

  6. kh Mg より:

    詐欺窃盗徒が、詐欺防止キャンペーン。

  7. シシバナ より:

    詫びろ詫びろ詫びろ、、、。

タイトルとURLをコピーしました